ハハココの自然療法をお話しします

自然療法サロンハハココのセラピストヤミーです。ブログ2日目、今日はハハココの自然療法ってどんなのかお伝えしたいと思います。

自然療法という言葉に、耳馴染みはありますか?自然療法に関心のある方なら、こんにゃく湿布とか、びわ葉温灸とか、しょうが湿布とかご存知かもしれません。日本の暮らし回りにあるもので体を整える自然療法、素晴らしいですね。ただ、ハハココの自然療法は別の自然療法です。

始まりはアロマテラピーでした

わたしが自然療法という言葉を知ったのはそんなに古くではありません。20年前に初めて出会ったラベンダーの香りに魅せられて、アロマテラピストになりました。アロマテラピーの香りは植物の香りです。そこから、植物に興味をもち、ハーブの勉強を始めました。アロマで化粧品を作った時に出会ったクレイにも興味をもち、クレイテラピーを学びました。アロマトリートメントの時に出会ったホットストーンマッサージ。それがバザルトストーンにつながりました。アロマで香水を作る時に星座に興味を持ち、そこから占星術にもはまりました。

アロマトリートメント

そう、すべて始まりはアロマテラピーでした。アロマが好きで好きで大好きだったのです。アロマテラピーですべてが解決できると信じていたほどです。(さすがに今はいろいろ使い分けています)

アロマテラピーから派生する自然療法が好きなので、ハハココの取り扱う自然療法は、バザルトストーン、クレイテラピー、アロマテラピー、西洋占星術などの西洋の自然療法になるのです。

アロマテラピーが日本に伝えられたのは1980年代と言われています。わたしがアロマに出会ったのが2000年。すでにいくつかアロマ協会は出来ていましたが、まだまだマイナーな世界。本屋さんでアロマ関連の本を探してみても、翻訳物がほとんどでした。

今ではアロマテラピー(アロマセラピー)の知名度は上がりましたが、実際に使いこなせている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?ハーブも同じくらい。クレイやストーンはまだまだ知らない方がほとんどではないでしょうか。

バザルトストーン

自然療法を伝えたい

そんな、まだまだ知られていない自然療法を伝えたい。多くの方に知ってもらいたい。なぜって、とても役に立つから。暗い道を歩くとき、明かりがないのと、懐中電灯を持っているのとおおちがいですよね。それぐらい違います。

サロンで体感してファンになってもらったり、講座で知ってご自分やご家族に役立ててもらったり。とにかく、役に立って、安全で、安心できる自然療法を伝えたいと思っています。ハハココはそんなサロンです。

知っていただきたいので、ブログに力を入れています。サロンワークも大好き!わたしのお気に入りをそろえてお待ちしています。

これがハハココです。新しく始まるハハココを、どうぞよろしくお願いいたします。

    関連記事

    PAGE TOP
    PAGE TOP