バザルトストーンの訪問トリートメントを始めます

昨日はバザルトストーンを持って、訪問トリートメントに出かけてました。

以前(昨年の4月)も訪問バザルトをしたのですが、荷物の重さが半端なくて、結局続きませんでした。

なにしろ、ストーンウォーマーに、石に、タオル。石を冷やすボウル、なんやかや。大きいキャリーに入りきらず、荷物を分けて、それでも重くて重くて。

見た目は普通のキャリーケースなんですが、ずしっと重かったのです。

昨日はタオルをお借りできたので、主な荷物はストーンとウォーマー。

ストーンも厳選して(サロンなら温め用の石もかなり使っています)ウォーマーも小さなお鍋に変えました。

すると、結構コンパクトな荷物になって、ショッピングバッグをからから引きながら気楽なお出かけスタイルに。

「これなら出張も気負わずにできる」とひらめいて、出張をメニューにいれることにしました。

なぜなら、バザルトトリートメントは、とってもいいのです。お体のコリやハリがみるみる溶けていきます。この感覚をぜひ、いろんな方に受けていただきたい。そう願うのです。

例えば、産後のお母さん。赤ちゃん置いて外出できないですよね。

そして、平日ハハココに来れない方

お友だちと一緒に受けたい方(順番にはなりますが)

などなど。

そこで、訪問するにあたってお願いしたいポイントをまとめてみました。

◆訪問トリートメントへのお願い

  • 交通費をご負担ください。
  • ただし、2名様以上なら、交通費(片道1,000円以内の範囲)はご負担なしでOKです。
  • タオルをご準備ください。(バスタオル2枚フェイスタオル2枚)
  • 水場(洗面所、流しなど)をお借りいたします。
  • 電気コンセントをお借りします。
  • 施術ベッドがない場合は、お布団やマットをご用意ください。

どうぞご協力をお願いいたします。

出張ではフットバスやハーブティーのサービスがないなど、サロンと全く同じではございません。ハハココのサービスをご希望の方は、サロンにお越し下さいませ。

サロンでは施術後にハーブティーをお出ししています。

詳しくはお気軽にお問い合わせくださいね。事前にご相談の上、お引き受けさせていただきます。

    関連記事

    PAGE TOP
    PAGE TOP